povoから督促がきた!トッピングは利用停止寸前でOK

当ページのリンクには広告が含まれています。

格安SIMのpovo2.0って知っていますか?

auの料金プランのひとつで、なんと基本料金0円で使えるんです!(180日に1回はトッピング購入が必要)

0円で使えるってすごいわね!

基本料0円が実現できる理由として、他プランのような「データ通信〇GB」、「〇分通話無料」などのサービスは一切組み込まれていません。

他社プランのようなデータ通信〇GBなどは「トッピング」として提供しており、それらを組み合わせることで自分に合った料金プランを作るスタイルを採用しています。

そのため、トッピングを購入しなかった月の請求額は0円です。

ただし長期間トッピングしないと、povo2.0から「〇〇日間トッピングがありません」という催促メールが届きます。

0円運用している人はできる限りトッピングはしたくないでしょうから、実際どのタイミングでトッピングを申し込めば利用停止にならないかを検証しました。

povo2.0に加入したばかり、あるいはこれからpovo2.0で0円運用したいという人はぜひ本記事をご覧ください。

目次

povo2.0のトッピングは督促されてからでOK

povo督促SMS

基本料0円の状態でずっと使っていると、登録メールアドレスにpovoから「〇〇日間トッピングしてないよ」という催促のメールが何回か届きます。

「〇月〇日以降順次停止します」という督促メールが来たら、おとなしくトッピングを申し込みましょう。

ちなみに督促の場合はSMSメッセージも届きます。

督促(とくそく)メールの内容

povo督促

督促メールの特徴は、「利用停止の開始日が具体的に記載されている」ことです。

「ご契約のpovo2.0サービスは〇年〇月〇日時点でトッピングを長期間未購入のため、このままトッピングのご購入が確認できない場合、〇年〇月〇日より順次ご利用を停止いたします」

とちょっと強めな文言になります。

ちなみに180日が経過する対象月の翌月1日から順に利用停止をかけていく模様。

運が悪ければ翌月1日に突然使えなくなるかも・・・

催促(さいそく)メールの内容

povo催促

催促メールには、利用停止の具体的な日時は記載されていません。

「最後の有料トッピングの有効期限の翌日から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止させていただきます」

という文言のみ記載されています。

催促のうちは放置してもOKです!

トッピングの購入方法

トッピングはスマホのpovoアプリから簡単に購入できます。

早ければ1分もかからずに購入が完了しますので、督促メールが届いても焦らず自分にあった一番お得なトッピングを選んで購入しましょう。

STEP
povoアプリからトッピングを選択
povoトッピング
STEP
スワイプして購入を確定
povoトッピングスワイプ
STEP
購入完了
トッピング購入完了

povo2.0 おすすめのトッピング

povo購入履歴

トッピングは定番のものから期間限定のものまで多岐にわたります。

期間限定トッピングは非常にお得なものが多いため、督促前に購入しておいても損はありません。

一例として過去に自分が申し込んだお得なトッピングを紹介します。

【半額セール】データ追加1GB(7日間)

通常データ1GBは390円ですが、2024年5月27日から5月31日までの期間限定で半額の税込195円でした。

【期間限定】ミスタードーナツ+データ追加0.5GB(3日間)

2023年11月10日から11月16日までの期間限定。

ミスドチケット300円分+データ追加0.5GBがセットで税込300円という破格のトッピングでした。

実質無料じゃん!!

タイミングが合えばコスパ最高のトッピングですね

smash.使い放題パック(24時間)

バーティカルシアターアプリ「smash.」のショート動画が24時間見放題。金額は税込220円。

ドラマやホラー、お笑いと番組内容も盛りだくさんで、短時間で手軽に視聴できるのがメリット。

※2024.5月現在新規受付は終了しています。

基本トッピング

参考としてpovoの基本のトッピングも記載しておきます。

トッピング名称料金
データ使い放題(24時間)税込330円/回
データ使い放題(7日間×12回分)税込9,834円/回
データ追加1GB(7日間)税込390円/回
データ追加3GB(30日間)税込990円/回
データ追加20GB(30日間)税込2700円/回
データ追加60GB(90日間)税込6,490円/回
データ追加150GB(180日間)税込12,980円/回
データ追加300GB(90日間)税込9,834円/回
5分以内通話かけ放題税込550円/月
通話かけ放題税込1,650円/月
留守番電話サービス税込330円

\au契約者ならこれはおさえておくべき/

トッピングしなかったらどうなる?

povo通話

督促メールがきたのにトッピングをしないと、指定された日から利用停止の措置が取られます。

さらに利用停止中もトッピングせずに放置すると、今度は契約自体を強制的に解約されます。

一度解約されてしまうと、povoで使用していた電話番号は二度と使えなくなって復旧もできません。

解約されたら困る電話番号で0円運用してる人は要注意!

povoの利用をおすすめしたい人

povoは下記のような人には最適の料金プランです。

・月額基本料を極限まで抑えたい

・2台目のサブ回線として安く使いたい

・LINEなど回線契約がないと登録できないアプリを2つのアカウントで運用したい

・仕事とプライベートで回線を分けたい

・プライベートの電話番号は教えたくない

・昔から2台持ちをしていて、2つとも電話番号を絶対に解約したくない

・お子様用のスマホとして安く済ませたい(着信メインで通信は自宅WiFiを利用など)

\3日間100GBもらえる紹介コード/

L7CWIQBA

\2台目のスマホなら中古がお得♪/

まとめ

まとめ

最後にpovo2.0のトッピングについて おさらいしておきましょう。

・トッピングは督促がきてからでOK!

・督促がきたらトッピングを即購入する

・利用停止後も放置すると強制解約される

・お得なトッピングは督促前でも購入する

トッピングは180日に1回でOKのため、半年で200円~300円×2回=年間500円程度で済みます。

povoの契約者数は2022.5月時点で120万人。2024.5月現在はもっと伸びていると思われます。(※)

(※)2023年(4月~6月)でUQモバイルとの合算で700万人以上と発表されています。

メインよりもサブで使うために特化した料金プランといっても過言ではないので、これから2回線目を契約する人はpovoを選択肢のひとつに加えてみてはいかかでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトはSWELLで作成しています

SNS・ブログを収益化するなら

目次