【NA-FA10K2の口コミ】縦型洗濯機をヤマダ電機で買い替え

当ページのリンクには広告が含まれています。

引っ越し以外で洗濯機の買い替えを経験したことはありますか?

めったに壊れるものでもないし、引っ越しを機に新しい洗濯機を購入する人は多いのではないでしょうか。

我が家も2010年に今のマンションに引っ越しするタイミングで日立製の縦型洗濯機(9kg)を購入しました。

それから14年間ずっと日立製の洗濯機を使い続けてきたのですが、2024年になってから洗濯時にガラガラガラ、脱水時にゴンゴンゴンという異音がするように・・・。

洗濯する度にそんな音が出たら怖いわね💦

おそらくモーターからの異音で修理も高額になるため、思いきって買い替えすることにしました。

今の家からはもう引っ越す予定がないので、ドラム式や縦型など様々な洗濯機(9kg以上)をリサーチしたのですが、ここであることに気づいたのです・・・。

もしかしてドラム式洗濯機は置けないんじゃね!?

我が家の洗濯機スペースは両側を壁で囲まれた幅67cm×奥行65cmしかなく、ドラム式だと奥行65cm以上のものばかりで、横幅はぎりぎり入るにしても手前側はどうしても飛び出してしまうのです💦

この時点でドラム式は却下し、縦型で洗剤自動投入など機能面が良いものを検討する方向にシフト、最終的にパナソニックのNA-FA10K2という洗濯機を購入しました。

使用してからまだ1か月も経ってないですが、以前の洗濯機と比べて非常に満足度の高い製品です。

縦型洗濯機を購入しようと悩んでいる人は、本記事も参考にしていただければと幸いです。

2024.5月末、大手家電量販店では新型のNA-FA10K3に展示が変更されていました。

FA10K2との違いは「5kgの洗濯物をすすぎ2回で23分を完了する時短コース」が搭載された点です。

時短コースの有無だけで価格差5万円以上あるので検討されている方は早めの決断を。

NA-FA10K2はほぼネット在庫のみになっています!価格も底値なので終売前に要チェック✅

目次

NA-FA10K2(パナソニック縦型洗濯機)の基本性能

NA-FA10K2-W

今回購入したのは「NA-FA10K2」というパナソニックの縦型洗濯機2023年モデル。(2024年製造品でした)

本体サイズなど基本性能や主な機能は下記のとおりです。

NA-FA10K2外寸サイズ
画像引用:パナソニック公式サイトより
サイズ(給排水ホース含む)幅599mm×高さ1071mm×奥行635mm
本体重量約44kg
本体カラーホワイト(W)、ゴールド(N)
対応防水パンサイズ奥行(内寸)540mm以上、壁から内寸端面590mm以上
排水ホース取り出し左右2方向(後ろ出し・伸縮式)
洗濯・脱水容量10kg
乾燥容量(槽・風乾燥)2kg
使用水量(定格洗濯時)約110L
消費電力(洗濯時)約385W
消費電力量(定格洗濯時)約60Wh
目安時間(定格洗濯時)約37分
運転音(洗濯時/脱水時)約32dB/約39dB
特徴スゴ落ち泡洗浄、液体洗剤自動投入、スマホで洗濯
次亜除菌、槽洗浄(1時間)、アプリ専用コースなど

NA-FA10K2のメリットは5つ

NA-FA10K2 フタをあけた

NA-FA10K2を実際に使用してみて、メリットに感じたのは主に下記の5つの点です。

液体洗剤・柔軟剤自動投入

NA-FA10K2-W洗剤自動投入

買い替え前はキャップのふた部分(軽量カップになっている)で毎回ざっくり量っていました。

そのせいか、日によっては洗濯完了後の衣類に洗剤or柔軟剤が白く付着していることが何回かあったのですが、NA-FA10K2に買い替えてからはなくなりました。

洗剤自動投入は不要という意見もありますが、適切な分量で洗濯できるのは自動投入ならでは。

洗剤のつめかえ用パックを直接タンクに補充できるのもいいわね

外寸サイズが8kgと変わらない

洗濯できる容量8kg・9kg・10kgの外寸サイズは実はまったく同じ。

「大は小を兼ねる」とは言ったもので、毛布なども洗うことを考えると容量が大きいほうが絶対にいい。

11kg以上は外寸サイズが大きくなるので、自宅の設置スペースによっては縦型でも圧迫感が出るので要注意。

8kgと外寸サイズが同じなら10㎏をおすすめします!

クリア窓で洗濯の様子が見える

NA-FA10K2-Wで洗濯中
クリア窓から洗濯中の様子を撮影

洗濯中の様子がわかるので、まんべんなく洗えているか、水量は足りているかなど確認できます。

またクリアガラスから自動投入の洗剤残量も確認できるため、詰め替えが必要かどうかもすぐ判断できます。

スマホで洗濯

NA-FA10K2-Wスマホで洗濯の設定

NA-FA10K2を操作するスマホと同じWiFiに接続することで、アプリから洗濯を開始することができます。

WiFiがあるご家庭ならぜひ設定しておきましょう!

自動投入の分量を細かく設定でき、「ウール」「シーツ」のアプリ専用コースで洗濯が可能です。

次亜除菌コース

次亜除菌コース

洗剤と専用錠剤を併用することで、タオルや衣類のニオイの原因菌を約66分で除去できます。

また洗濯しながら洗濯槽の除菌もできるので、数か月に1回は次亜除菌コースで使うのがおすすめ。

NA-FA10K2のデメリットは3つ

デメリットに悩む男性

個人的にNA-FA10K2でデメリットに感じたのは下記の2点です。

洗濯完了音がブザー

洗濯完了後のお知らせ音が「ピーピーピー」という味気ないブザー。

以前の日立製では洗濯完了のお知らせ音がメロディーだったのと、ブザー音だと炊飯器などと音がかぶりやすいので、メロディーにしてほしかった。

今後の新モデルではメロディ搭載に期待です!

傾斜がきついので上に物をおけない

日立製のときは蓋を閉めると平坦になり、洗濯機の上にカゴなど物を置くことができました。

NA-FA10K2の場合、蓋を閉めても閉めなくても本体奥から手前にくるほど低くなる(横からみると◣な感じ)。

傾斜もきついので洗濯機の上にはカゴなどは置くことができません。

洗濯機の買い替えをヤマダ電機に決めた理由

ヤマダ電機

NA-FA10K2を購入するにあたってまずは家電量販店で実物を見て回り、Amazonや楽天などのECサイトで相場も把握したうえで、最終的にヤマダ電機で購入しました。

NA-FA10K2の購入をヤマダ電機に決めた理由は次のとおりです。

6年間無料保証

ヤマダ電機では家電量販店トップクラスの最大6年間無料保証があります。

今回購入した洗濯機は、メーカー保証1年間+ヤマダ保証5年間=合計6年間無料保証(※)でした。

(※3年目までは技術工料・加工料・出張料が無料。4年目以降は技術工料のみ保証となります。)

ほかの大手量販店では延長保証は有料になるところが多いです。

延長保証料金最大保証期間
家電量販店B本体代金の5%分のポイント5年間
家電量販店Y本体代金の5%分のポイント5年間
家電量販店N店頭購入 無料/オンライン購入 22,000円5年間

設置料金無料

ヤマダ電機では新しい洗濯機の設置料金は無料でした。

そのかわり旧機種の回収料金は2,500円と下記の家電量販店よりは割高ですが、商品価格なども含めたトータル金額で判断するのが賢明です。

設置料金(※)回収料金リサイクル料金(日立製の場合)
家電量販店B1,100円2,200円2,530円
家電量販店Y1,100円550円2,530円
家電量販店N3,000円1,650円2,530円
(※)真下排水対策など特殊工事がない場合

下取り割引がある

僕が購入したとき通常の値段は他店とほぼ同価格でしたが、下取り割引として1万円の値引きがありました。

そのため設置料金や延長保証も加味すると、ヤマダ電機が一番安く購入できる状態でした。

同じ商品でも下取り割引がある時期とない時期があります。

洗濯機の入れ替え時に防水パンの掃除を

防水パン掃除前
防水パン掃除後

最近は防水パンがない住居も増えているようですが、我が家には洗濯機の下に防水パンがあります。

1年に1回はマンションの管理業者が高圧洗浄機で排水溝清掃に来てくれるのですが、洗濯機を少し持ち上げて排水溝内部を流す作業なので、防水パンに触れることはまずありません。

上記写真(左)は約14年間清掃をしなかった防水パンの状態です。

旧機種を回収して新機種を設置するまでのわずかな時間で清掃するしかないのですが、業者の人が快く待ってくれたので、防水パンも変色以外はキレイにすることができました。

あらかじめ防水パンを清掃する準備をしておくのがいいですよ

まとめ

10kgサイズの縦型洗濯機ならパナソニックNA-FA10K2が断然おすすめ!

1時間槽洗浄コースや次亜除菌コースなど、長く使うことを想定するとNA-FA10K2は衛生面で優位です。

ドラム式がほしかったけど洗濯スペースが狭くて設置できなかった

縦型洗濯機の方が好き

有名メーカー製がいい

洗剤自動投入がほしい

など、上記のような要望がある人はぜひNA-FA10K2を一度チェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトはSWELLで作成しています

SNS・ブログを収益化するなら

目次