\ 最大10%ポイントアップ! /

【歩数】12000歩の距離は?Vitalityで歩数60ポイント稼ぐには

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさん毎日の歩数って気にしたことありますか!?

僕は毎日の歩数によってポイントがたまる住友生命Vitalityを利用しています。貯まったポイントでスターバックスの500円クーポンなどに交換できるため、ゲーム感覚で歩数ポイントを稼ぐのを楽しめますよ♪

2023年8月はVitalityの週間目標が最大値の280ポイントで設定され、単純計算すると毎日10,000歩(40pt×7日)を歩かないと目標がクリアできない状況となっています。

参考:住友生命Vitalityに加入してみた

参考:Vitalityの歩数など週間目標はどこまで上がる!?

毎日10,000歩だと休日も含まれることになるため、通勤で歩くことになる出勤日に12,000歩(60pt)を稼ぐ方法でやっているのですが、12,000歩って距離にするとどれくらいなのか、実際どんな感じで達成できているのかを実体験に基づきレビューしていきます。

3行でわかる!この記事のポイント

1.12000歩のおおよその距離は?

2.12000歩をクリアするのは結構大変

3.デスクワーク系社員の12000歩/日の実例

目次

歩数12000歩の距離はおおよそ9.2km (身長170cmの場合)

画像引用:日経Gooday

身長や年齢によって個人差が生じるため、正確な距離は自分で測定するしかありませんが、オムロンホームページによると、「身長×0.45」が歩幅の目安になるそうです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

歩幅約75cmの僕の場合、12000歩=ほぼ9kmでした。

10mを何歩で歩いたかを測ると、自分の正確な歩幅を知ることができます。(15歩なら歩幅66.7cm)

1日12000歩って結構大変

・12000歩を達成するためには、最低でも約9km前後を歩く必要があります。

1日に9kmも歩くのは大変じゃない!?

外回り営業をされている方、店内を動き回るサービス業の方なら、仕事中でも歩数はどんどん加算されていきますが、デスクワーク中心の方だとそうはいかないです。

僕の仕事もほぼデスクワークなので、仕事中に歩数が増えることはほぼありません。

そのため、運動不足解消も兼ねる目的で、勤務日の朝に最低30分のランニングを取り入れています

デスクワーク中心の会社員が12000歩をクリアした日の流れ

電車通勤される方なら歩数も多くなるんじゃないの!?

では実際に12000歩をクリアした日の一日の流れを紹介します!

朝30分のランニング後

ランニングの歩数

自宅付近で朝30分ランニング後の計測結果が約6,500歩、走行距離の合計は約4.5km。

ランニングではなくウォーキングの場合、同じ30分でも距離・歩数ともに1/3程度少なくなりました。

出勤時(自宅~オフィスまで:電車移動含め約30分)

出勤時の歩数

通勤のため最寄り駅まで10分弱歩きます。さらに電車の乗り降り含め、オフィスに到着した時点で約9,000歩。歩行距離の合計は約6km。

昼食で外出(近隣の飲食店への往復)

昼食時の歩数

昼食のため外出。戻ってきた時点で約10,000歩、歩行距離の合計は約7km。

退社時(オフィスから自宅まで:電車移動含め約30分)

退社時の歩数

退社時点の歩数は約11,100歩。歩行距離の合計は約7.5km。

帰宅時

帰宅時の歩数

帰宅時点で13,231歩。歩行距離の合計は約9kmでした。12,000歩達成です!!

まとめ

実証した通り、12,000歩をクリアするのは結構ハードで、通勤の往復だけでは達成するのは難しいです。

また車通勤の方や自転車通勤の方はもっと歩数が伸びにくい傾向にあります。

仕事がデスクワークが中心の方は、血行をよくするためにも、ウォーキングなど1日30分程度の運動を取り入れることを考えてみましょう!

歩数計測の検証につかったスマートウォッチはこちら

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトはSWELLで作成しています

SNS・ブログを収益化するなら

目次