\ 最大10%ポイントアップ! /

PixelからPixel(ピクセル同士)のデータ移行方法【機種変更】

当ページのリンクには広告が含まれています。

スマホを機種変更したとき、一番面倒なのがデータ移行ですよね。

PixelからPixelへのデータ移行はいままで付属のUSB-Cケーブルを新旧端末につないで行っていましたが・・・

旧PixelからPixel8へのデータ移行はケーブルなしで行えるようになりました!

iPhoneのクイックスタートと同じことができるようになったのね♪

自宅などWiFi環境が安定しているところで行いましょう!

電話帳や写真、おサイフケータイ、アプリ内のゲームデータなど、スマホの中にはたくさんの情報がたくさん入っていますが、Pixel同士のデータ移行ならこの記事を見ていただければ簡単にできます。

今回Pixel 7からPixel 8へ機種変更したので、実際にデータ移行した手順と注意点を解説していきます。

3行でわかる!この記事のポイント

1.データ移行前にやっておいた方がいいこと

2.新Pixelへのデータ移行手順

3.データ移行後の設定について

目次

事前にやっておいた方がいいこと

下記の項目はデータ移行前にやっておくことをおすすめします。

  • LINEのトーク履歴バックアップ
  • サーバーに預け入れが必要な電子マネーの手続き(モバイルSuicaの例)
  • 各アプリに登録してあるメールアドレスとパスワードの確認

LINEトーク履歴のバックアップ

  1. LINEの左下にある⌂(ホーム)押下後、右上の歯車をタップ
  2. トークのバックアップ・復元をタップ
  3. いますぐバックアップをタップ
  4. これで最新のトーク履歴がバックアップされました

データ移行に入るタイミングで、②の「アカウント引き継ぎ」をONにしましょう。

サーバーへデータの預け入れ(モバイルSuicaの例)

出典:JR東日本 モバイルSuicaページより
スクロールできます
  1. トップページで会員メニューをタップ
  2. カードを預ける(機種変更)をタップ
  3. 「おサイフケータイ」アプリを起動
  4. カードを預けるをタップ

メールアドレスとパスワードの確認

スマホにはたくさんのアプリを登録していると思いますが、機種変更後は再度ログインが必要になるため、データ移行前に各アプリに登録してあるメールアドレスとパスワードを確認しておきましょう。

万が一IDやパスワードを忘れていたとしても、旧機種でログイン状態ならば、新端末から手続きするより容易にIDやパスワードの変更ができます。

データ移行手順

上記の事前準備が済んだら、実際にPixelからPixelへデータ移行をしていきます。

今回はPixel 7からPixel 8へデータを移行させた事例で説明します。

  • 新機種の電源を入れる
  • 旧機種と新機種をとなりに置く(もしくはケーブルでつなぐ)
  • SIMを入れ替える(eSIMは再設定する)

データ移行の手順

STEP
新しい端末の電源を入れます。
電源を入れる
STEP
セットアップ画面が表示されます。
セットアップ準備
STEP
QRコードをスキャンするが表示されます。
QRコードが表示
STEP
表示されたQRコードを旧端末で読み取ります。
QRコードを読み取り
STEP
スマートフォンを設定していますが表示されます。
データ移行中
STEP
SIM移行は後でできるのでスキップしてOK。
SIM入れ替え
STEP
旧端末で使っていたGoogleアカウントが追加されます。
アカウント追加
STEP
コピーしたい項目を選択して次へすすむ。
コピーしたいものを選択
STEP
指紋認証をセットアップ(スキップしてもOK)
指紋認証セットアップ
STEP
データをコピー中
コピー中
STEP
これでデータ移行は完了です。
コピーが完了
STEP
旧端末と新端末がまったく同じ状態になれば成功です。
データ移行は完了

Pixel8がMagsafe対応になる!?

SIMを入れ替える(eSIMは再設定が必要)

SIMカードの場合

ドコモなどの事業者と契約している場合、ご自身でeSIMを選ばない限り、SIMカードと呼ばれる小さい金属チップのついたカードが端末内に入っています。

基本的にはこのSIMカードを移し替えるだけで、新端末で通話や通信ができるようになります。

eSIMの場合(povoの例)

eSIMは端末内に直接データを書き込こむことで、SIMカードがなくても通話や通信ができるようになっています。

弱点はSIMカードと違って再設定に手間がかかります。(免許証などの送信も必要です)

Povo2.0 機種変更の手続きはこちら

eSIMがダウンロードできない場合、Pixelを再起動すれば解決できる可能性が高いです。

\eSIM契約ならこちらもおすすめ/

データ移行後の設定

新しいPixelにデータ移行できた(画面内が旧機種と全く同じ見た目になる)のを確認したら、今まで使用していたサービスを利用できるように設定していきます。

画面上は旧機種と同じアプリが表示されていますが、そのアプリにタップしてログインしないと今まで通りに使用することはできません。

  • LINEのログインとトーク履歴の復元
  • 電子マネー再設定(クイックペイの例)
  • 電子マネー残高をサーバーから引き出し(モバイルSuicaの例)

LINEのログインとトーク履歴の復元

QRコードでログインする方法が一番楽なので、下記公式動画を参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトはSWELLで作成しています

SNS・ブログを収益化するなら

目次